Omiaiの外国人詐欺師に要注意!詐欺の手口と特徴、あやしい外国人の見分け方とは

この記事でわかること
  • Omiaiでも外国人詐欺師に遭遇することがある
  • 外国人詐欺師の特徴を知らなければお金を騙し取られるおそれがある
  • Omiaiで外国人詐欺師を見かけても相手にしないことが重要である
  • 被害金の返金を請求するには弁護士・司法書士への依頼が有効である

Omiaiはハイスペックな登録者が多いと評判で、婚活中の人や結婚を見据えて本気の恋活をしている人たちの間で人気が高いマッチングアプリです。

海外でも使用可能なので、外国人との出会いを求めて利用している人も少なくありません。

そんなお見合いですが、外国人詐欺師にお金を騙し取られる事例も少なくないようです。

Omiaiに限りませんが、マッチングアプリには外国人詐欺師が紛れ込んでいる事実を否定することができません。言葉巧みに騙されないよう、十分に注意して利用する必要があります。

そこで今回は、あやしい外国人を見分けることができるように、Omiaiに潜んでいる外国人詐欺師の手口や特徴をわかりやすく解説していきます。

ぜひ参考になさって、Omiaiを安全にご利用ください。

Omiaiに外国人詐欺師はいる?

Omiaiは、数あるマッチングアプリの中でも、本気の婚活や恋活をしている人の間で評判が高いアプリです。

登録者は20代半ばから30代後半くらいまでの結婚を意識している社会人が中心です。ネット上の口コミでも、「常識がある人が多い」「ハイスペックな人が多い」などと評判は上々です。

ですが、Omiaiで外国人詐欺師に遭遇したというネット上の書き込みもあるので、外国人詐欺師が紛れ込んでいることは間違いないようです。

Omiaiの外国人登録者の数はペアーズよりも少ないようですが、ペアーズと異なり、海外からの利用は制限されていません。

そのため、外国人詐欺師にとってはペアーズよりもOmiaiの方が悪用しやすいということもできます。

Omiaiでメッセージのやりとりをするには顔写真付きの公的証明書による本人確認が必要ですが、書類を偽造して登録する外国人詐欺師の混入を防ぐことは難しいようです。

結局のところ、Omiaiにも外国人詐欺師はいるとう前提で、警戒する必要があるといえます。

Omiaiの外国人詐欺でよくある手口と特徴

Omiaiの外国人詐欺師が行う詐欺の手口は、他のマッチングアプリの場合とほぼ同様です。

この3種類の詐欺に特に注意が必要です。

投資に勧誘されて資金を騙し取られる

近年の外国人詐欺の被害事例では、投資に勧誘されて資金を騙し取られるケースが圧倒的に多くなっています。

マッチングして親しくなると、「自分は投資で資産を築いたので、あなたにも教えてあげたい」などの口実で投資を勧めてきます。

ターゲットが投資に興味がなくても、「少額から始めれば大丈夫」などと執拗に勧めて、投資サイトへの登録や投資用口座の開設を求めてくることが多いです。

実際に少額の資金を入金すると、詐欺師が投資のやり方を手取り足取り教えます。そして、最初は利益が出るように見せかけられます。

ほとんどの場合は、外国人詐欺師が偽の投資サイトを操作しているに過ぎず、実際には投資などしていません。しかし、ターゲットは増えたお金をもらえたりするので、詐欺師のことを信用してしまいます。

それから多額の資金を要求されますが、送金後に出金を求めても「大きな税金がかかる」などの口実で出金を拒まれることがほとんどです。

やがて外国人詐欺師と連絡が取れなくなり、お金を騙し取られたことに気付くことになります。

恋愛感情を利用してお金を無心される

外国人詐欺師とマッチングした後に熱烈な愛情表現を受け、恋愛感情を抱いたところでさまざまな口実でお金の無心をされることもあります。

この手口のことを国際ロマンス詐欺といいます。

投資への勧誘もその一種ですが、その他にも様々なバリエーションがあります。

  • 会いに行くための渡航費用を貸してほしい
  • プレゼントを贈りたいので通関費用を立て替えて受け取ってほしい
  • 家族が病気になったので治療費を貸してほしい

相手は金持ちであるはずなのに怪しいと感じそうなものですが、詐欺師は事業でミスしてしまった、クレジットカードをなくしてしまった、などと、それらしい口実を伝えてきます。

被害者は恋愛感情を抱いていることもあり、外国人詐欺師を助けたいという気持ちを悪用され、お金を騙し取られてしまうのです。

結婚をほのめかされてお金を騙し取られる

投資詐欺や国際ロマンス詐欺に比べると件数は少ないですが、昔ながらの結婚詐欺にも注意が必要です。

結婚詐欺は、実際に会って交際し、親密な関係になったところで結婚をほのめかしつつ、さまざまな口実でお金を騙し取る手口の詐欺です。

  • 2人の家を買うための頭金を出してほしい
  • 事業で失敗したので緊急にお金が必要
  • 事故を起こしてしまったので示談金が必要

ターゲットにされた人は、相手を助けてあげたいと思うとともに、お金を出さなければ結婚話が破談になるというおそれもあり、多額のお金を渡してしまいます。

しかし、外国人詐欺師は多額のお金を騙し取った後は姿をくらまし、連絡も取れなくなってしまいます。

Omiaiの外国人詐欺師に関する実際の体験談

ネット上には、Omiaiで外国人詐欺師に遭遇したという体験談が多数投稿されています。

実際の体験談をいくつかみていきましょう。

omiai 体験談

出典:Twitter https://twitter.com/dokukyon/status/1392106856802258944

以前はOmiaiには他のマッチングアプリと比べて外国人登録者の数が少なく、外国人詐欺師に出会う危険性は低いと言われていました。

しかし、最近ではOmiaiにも外国人登録者が増え、それも詐欺師だと思われるという声が非常に多く投稿されています。

やはり、優良なマッチングアプリでも外国人詐欺師の混入は避けられないということでしょう。

omiai 体験談

出典:Twitter https://twitter.com/as_atx/status/1422341246941503503

Omiaiでは2021年5月に171万人分の個人情報が流出するという騒ぎがあり、その後から外国人を見かけることが増えたという声もありました。

個人情報の流出と外国人登録者の増加との関連性は不明ですが、外国人詐欺師が増えていることは間違いないようです。

omiai 体験談

出典:Twitter https://twitter.com/konkatsudiamond/status/1401854033380319239

Omiaiに限らず、マッチングアプリにおける外国人詐欺では男女ともに被害に遭うおそれがあります。

この報告のケースでは、騙されそうになったものの、投資の話が出た時点で詐欺を確信し、被害を回避できたとのことです。

ネットで出会いを求めるときには、これくらいの警戒心を持っておく必要があるでしょう。

Omiaiであやしい外国人を見かけたら~詐欺を見分ける方法

Omiaiには外国人詐欺師が数多く潜んでいることがおわかりいただけたことでしょう。そうだとすると、次に詐欺を見分ける方法を知っておくことが重要となります。

あやしい外国人を見かけたら、以下のポイントに注意してみましょう。該当する特徴がある場合は、詐欺師である可能性が非常に高いといえます。

プロフィール写真が非常に魅力的

外国人詐欺師は、男女とも容姿端麗で、異性から見て非常に魅力的なプロフィール写真を掲載していることがほとんどです。

しかし、その写真は別人のものです。海外モデル等の写真を無断転載しているケースが多々あります。

もちろん、美男・美女の外国人のすべてが詐欺師だというわけではありません。しかし、外見が非常に魅力的な登録者からアプローチを受けたら、警戒した方がよいでしょう。

その他のプロフィールも魅力的すぎる

収入や職業などのプロフィールについても、外国人詐欺師は非常に魅力的なものを掲載しています。

職業としては、医師、軍人、経営者、投資家などを名乗っていることが多いです。

女性の外国人詐欺師の場合は、投資で成功したことを強調し、魅力的なプロフィール写真とともに男性ユーザーの関心を惹こうとしているケースが多くなっています。

好意の示し方が大げさ

外国人詐欺師には、マッチングするとすぐに好意を示してきて、しかもその愛情表現の仕方が大げさであるという特徴があります。

通常のユーザーでも、会いたいという目的のためにお世辞を使って愛情表現をしてくることは少なくありませんが、外国人詐欺師の場合は通常ではあり得ないほど熱烈な愛情表現をしてきます。

その目的は、短期間のうちにお金を騙し取るために、手っ取り早くターゲットに恋愛感情を抱かせることにあります。

「外国人は情熱的だ」などと思って浮かれていると、お金を騙し取られる危険性が非常に高いので、注意しなければなりません。

すぐにLINE等でやりとりしようとする

マッチングした後、すぐにLINE等の別の連絡手段でやりとりしようと持ちかけてくるのも、外国人詐欺師の大きな特徴の一つです。

アプリ内では投資への勧誘やお金を要求するようなメッセージの投稿は禁止されているため、詐欺師は早めにアプリ外でのやりとりを求めてきます。

Omiaiでは、不適切な内容が投稿されないように24時間365日、厳重に監視されているとともに、不審なユーザーに対しては警告や強制退会などの対応を行っています。

外国人詐欺師は強制退会などを恐れてはいませんが、やりとりができなくなるとお金の要求もできなくなりますので、アプリ外への誘導が必須のステップとなっているのです。

お金の要求は必ずされる

投資詐欺や国際ロマンス詐欺では、一度も会わないうちにお金の要求をされるケースがほとんどです。

冷静に考えれば、実際に会う前からお金を要求されると明らかに怪しいと感じることでしょう。

しかし、狡猾な外国人詐欺師はターゲットに恋愛感情を抱かせ、断りにくい関係性を作り上げてから、さりげなくお金の話をしてきます。

そのために多額のお金を渡してしまい、相手に逃げられてから被害に気付く人が後を絶ちません。

出会いの場でお金の要求をされたら詐欺だと考えておいた方がよいでしょう。

Omiaiで外国人詐欺に遭ったときにまずやるべきこと

万が一、外国人詐欺の被害に遭ってしまったときは、早急に対処することが重要です。まずは、以下の対処をとることをお勧めします。

証拠を確保する

第一にやるべきことは、詐欺の証拠を確保することです。外国人詐欺師に対して返金を請求する際には、証拠が求められます。

Omiaiに掲載されていた相手のプロフィールや顔写真、アプリ内でのメッセージのやりとりなどをスクリーンショットで保存するか、プリントアウトしておきましょう。

LINE等でのやりとりも、同様の方法で証拠化して確保しておくべきです。

運営事務局に通報する

次に、Omiaiの運営事務局に通報することも考えられます。悪質な規約違反行為が確認された場合は、相手が強制退会となります。

運営事務局が被害金を取り戻してくれるわけではありませんが、今後の被害の防止のために通報しておいた方がよいでしょう。

警察に通報する

詐欺の証拠を確保したら、すぐに警察に通報して被害届を提出しましょう。ある程度の証拠がある場合には、警察が犯人を逮捕してくれる可能性があります。

犯人が逮捕されると、示談交渉による返金が期待できます。ただし、示談交渉は民事の問題であるため警察はサポートしてくれませんので、自分で交渉しなければなりません。

逮捕されない場合でも、被害金を銀行振込で送金した場合には、振り込め詐欺救済法に基づき警察から銀行へ情報提供が行われ、口座が凍結されます。その口座に預金が残っている場合は、返金を受けることが可能です。

ただし、送金先の口座が海外の金融機関のものである場合や、暗号資産で送金した場合、犯人が海外にいる場合などでは、警察の対応は期待できないことに注意が必要です。

警察に通報する場合は、110番通報や最寄りの警察署に出向いてもよいですが、「♯9110」に電話をすると適切な相談窓口を案内してもらえるので、スムーズに通報できます。

国民生活センター等に相談する

各地の国民生活センターや消費生活センターでも、ネットにおける外国人詐欺に関する相談を無料で受け付けているので、利用してみるとよいでしょう。

専門の相談員が多数の被害事例を踏まえてアドバイスしてくれるので、とりあえず解決方法を知りたい場合には有効な相談先であるといえます。

ただし、相談員が外国人詐欺師に直接対応してくれるわけではありませんので、返金を請求したい場合は弁護士または司法書士といった法律の専門家に相談することをお勧めします。

Omiaiの外国人詐欺師から返金を受けるには弁護士・司法書士への依頼がお勧め

弁護士・司法書士は被害者の味方として相談に乗ってくれるので、外国人詐欺師に対して返金を請求したい方にとって最も頼れる相談相手です。

具体的な返金請求の方法が分かる

外国人詐欺師からお金を取り戻すのは容易なことではありません。

しかし、弁護士・司法書士は法的に返金させる方法を熟知していますので、相談するだけでも最適な解決方法をアドバイスしてもらえます。

具体的な返金請求の方法が分かれば、そのための一歩を踏み出すことが可能となります。

外国人詐欺師との交渉で返金請求してもらえる

実際に返金を請求する場合は、まず外国人詐欺師と返金交渉をすることになります。

とはいえ、被害者自身が直接交渉したところで、外国人詐欺師がまともに対応しないことは想像に難くないでしょう。

しかし、弁護士・司法書士は、返金に応じなければ刑事告訴や民事裁判をすることを警告した上で、法的観点から論理的に交渉してくれます。

外国人詐欺師も刑事告訴や民事裁判を起こされることは恐れていますので、素直に返金してくることもあります。

専門家に依頼したターゲットに対して抗わず、他のターゲットを探した方がよいという判断をすることが多いのです。

弁護士・司法書士に依頼することで、返金を受けられる可能性が格段に高まるといえます。

法的手続きで返金請求してもらえる

外国人詐欺師との交渉で返金が受けられなかった場合は、裁判などの法的手続きをとらなければなりません。

しかし、裁判手続きは非常に複雑なので、一般の方が的確に進めることは難しいのが実情です。調べながら進めることも不可能ではありませんが、準備だけで多大な労力と時間がかかってしまい、その間に外国人詐欺師に逃げられてしまうおそれがあります。

弁護士・司法書士に依頼すれば、複雑な裁判手続きも全て任せることができます。勝訴判決を得たら、強制執行手続きで相手の財産を差押えて被害金を回収することも可能となります。

外国人詐欺師との返金交渉や法的手続きを代行できるのは、弁護士・司法書士だけです。

まとめ

Omiaiは本気の婚活や恋活に特化したサービスを提供しているので、他のマッチングアプリと比べて悪質な登録者は少ないと言われることが多く、安心感は高いといえるでしょう。

しかし、2021年頃からは外国人登録者が増えたと言われており、外国人詐欺師に遭遇したことがあるユーザーも数多くいるようです。

外国人詐欺師は積極的にアプローチしてくるため、浮かれていると被害に遭ってしまいかねません。

本記事でご紹介した外国人詐欺師の手口や特徴をご参考に、詐欺を見分けて安全にOmiaiを利用することをお勧めします。

万が一、外国人詐欺師にお金を渡してしまい、怪しいと感じたときはすぐに弁護士・司法書士にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました